ホーム‎ > ‎

ふじのくにねっと

富士宮ごとう眼科は富士宮市における初めての参加施設になります。
 正式名称は「ふじのくにバーチャル・メガ・ホスピタル」といいます。
 当院の病診連携先である静岡県立総合病院の診療録(カルテ)や検査結果を、患者さんご本人の承諾をもとに、当院にいながら閲覧することができます。
 静岡県立総合病院に限らず、開示施設であればどの病院のものであっても閲覧可能で、静岡県立こども病院、東部では富士市立中央病院、共立蒲原中央病院が開示施設となっております。


 病院や診療所などで患者さんの診療情報を共有することにより、地域全体が大きな病院なって病気を治していこう、というネットワークです。医療連携の強化、高度で無駄のない医療の実現が目指されています。